絶景民家

昨日日本テレビ「ヒルナンデス」で、サンキホームにて鎌倉市腰越で施工した建物が紹介されました。

江ノ電「鎌倉高校前」駅すぐで、海が目の前の絶景民家で江の島一望、奥様は海を眺めながらお料理が出来る等、お施主様もとても楽しそうに出演されておりました。

施工中の現場の大変さも少し交えて頂き、私達も大変嬉しかったです。

欲を言えばサンキホームの特徴である「漆喰」のお話もして頂けたらなぁ・・・。

1階は「バスティーズ」というフランス料理のお店をされていて、ご主人様はソムリエをされております。今回の放映中にもご主人様のシャンパンを注ぐ格好良い姿を拝見致しました。

湘南へお越しの際は是非「バスティーズ」にてお食事をして頂き、サンキホームの「漆喰」もご堪能頂けたら幸いです。

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材等)の家づくりをお考えの方は、是非サンキホームまでお問い合わせ下さい。

 

 

進捗

段々と紅葉も始まり秋から冬へと、季節の移り変わりと共に、

現場も様変わりしています。

 

外装リフレッシュ工事の現場も劣化したコーキング、外壁の化粧直しも終わり、

ピカピカになりました!(^^)!

 

「趣味室のある住まい」もデッキ工事や外構工事を残すところまで来ました

 

「広いウッドデッキがある家」は外壁が張られています!

 

「親子2代で住む家」は階段が出来ました。

 

そして、新たに「みんなの住処」が始まりました(*^^)v

 

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホーム(https://www.sankihome.co.jp/)まで!
お問合せをお待ちしております。

ピンクリボン湘南ウォーク 2018

皆さんこんにちは。

来る11月18日(日)13:00~18:00ピンクリボン湘南ウォーク2018が開催されます。

辻堂から江の島まで約8キロのウォーキングや、トークショー。

江の島の展望灯台がピンク色にライトアップされます。

日本人女性が最もかかりやいと言われている乳癌について、

早期発見の大切さ、検診の受診向上を目的としている活動です。

より多くの女性たちが癌という病から身を守り、救われる事を願います。

そんな活動にサキンホームも賛同します。

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホーム(https://www.sankihome.co.jp/)まで!
お問合せをお待ちしております。

新築工事 進捗

相模原市I邸

こちらの現場には半地下が有るので、中々見ごたえのある基礎になってます。

通常の基礎より鉄筋が多く、ダブル配筋になっています。

上記写真撮影後、止水板を取り付け防水対策も万全

鎌倉市O邸

土台敷き工事中

大工さんの行いが良いおかげで、雨予報が外れました。(笑)

今週上棟予定です。

藤沢市Y邸

基礎工事、配筋検査合格

アンカーボルトやホールダウンボルトの位置確認

 

脱枠工事中ですが基礎屋さんをお邪魔して天端レベル確認、

基準値±3ミリ以内で問題ありませんでした。

こちらの現場も来週上棟予定

各現場とも、順調に進んでいます。

 

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホーム(https://www.sankihome.co.jp/)まで!
お問合せをお待ちしております。

窓のおはなし

こんにちは、昨日に引き続き省エネと断熱に関するお話しをしたいと思います。

 

木造の住宅は屋根や壁、床に断熱材を入れて断熱性を高め、省エネにも貢献するようにしていますが、建物で一番外からの熱が伝わってきやすいのは開口部、いわゆる窓なんです。

 

最近の住宅はペアガラスにしたものがほとんどで、ガラスには特殊な金属膜をコーティングして、冬は室内の暖気を逃がさず、夏は太陽熱を適度に遮断するなどの工夫がされています。

 

こうした努力にもかかわらず、アルミなど金属製のサッシは冬季に結露する場合があります。金属は熱を伝えやすいために、サッシの枠から外の寒気が伝わり室内の空気が冷やされて結露するわけです。

 

そこでサンキホームではアルミサッシでも室内側は樹脂にした結露しにくいものをお客様にお勧めしています。

 

また、乾燥しがちな冬に室内をあまりに加湿しすぎてしまえば、結露の原因になるので適度な加湿が大事ですが、当社が得意としている漆喰の壁は調湿効果があり湿度のコントロールにも貢献します。

 

これから寒い季節を迎えますが、住宅を建てたりリフォームをお考えの方はどうぞ快適リビングの参考にしてください。

 

 

 

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホームhttps://www.sankihome.co.jp/まで!
お問合せをお待ちしております。

省エネの地域区分

こんにちは。サンキホームです。

注文住宅を検討している方で多い『高気密・高断熱で省エネの家』。
これを希望している人にぜひ知っていただきたいのが『地域区分』です。

南北に長い日本は、各地域によって気候が全然違うため
水栓一つを取っても向き不向きがあるんです。
そのため、日本は8等分の地域区分に分けられていて、それぞれに省エネルギーの基準があります。
北海道の東部は1地域、沖縄は8地域といったように、あたたかい地域ほど大きい数字になっていきます。

サンキホームが拠点としている湘南は6地域。
関東の中でも比較的暖かいのが特徴です。
ですので、湘南は窓を大きく、開放感のある間取りを希望される方が多いのは納得ですね。
建てる土地に対して、ハイスペックの物が本当に必要か、オーバースペックにならないかをしっかりと検討していくと、満足できる住宅ができるのではないでしょうか。

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホーム(https://www.sankihome.co.jp/)まで!
お問合せをお待ちしております。

漆喰の燃焼について

皆さんこんにちは

今日は漆喰の燃焼についてお話ししたいと思います。

当社の鎌倉漆喰は延焼にも強いんです。

こちらの動画をご覧ください。

これは当社の鎌倉漆喰をガスバーナーで熱している動画です。

これだけ熱しても火がつかないところがすごいですね。

お家の内壁にこれだけの性能のものを使えるなんてとても贅沢ですよね。

自身の安全には変えられません。

皆様も是非鎌倉漆喰をご検討下さい。

階段下のトイレを一工夫!

皆様こんにちは!サンキホームです。

よく階段下にトイレを配置します。天井が下がってきますので少し圧迫感を感じることが多いかと思います。階段の形状にもよりますが少しの工夫で開放感やお洒落感を演出することが可能です。

今回は階段下を利用してカウンターを設け空間を広げてみました。アクセントクロスを貼ることで落ち着いた雰囲気も感じるトイレになりました。

サンキホームでオンリーワンの家造りをされてみませんか。

湘南地域で新しい住まいをお考えの方・自然素材(漆喰や無垢材等)の家づくりをお考えの方は是非サンキホームまで!

お問い合わせお待ちしております。

 

アンティーク調 こだわりのキッチン

皆さん、こんにちは!

 

本日はアンティーク調のこだわりのキッチンをご紹介させて頂きます。

 

 

 

タイルや照明にこだわったキッチンとなっております。

サンキホームでは自然素材をメインに取り扱っており自然素材=木のイメージを強く持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、自然素材を使いつつオシャレなカフェのようなお部屋にすることもできます。

 

 

こんな家にしたい!これもあれも使ってみたい!

まずはお客様のご希望をお聞かせ下さい。

湘南地域または神奈川県内で新築をお考えの方、自然素材に興味がある方はお気軽にご連絡下さい!

リフレッシュ & 進捗

雨が降ると壁から雨漏れが!

という、ご相談を受けヒアリングを行いながら換気扇のある面を壊していくと。

どうも、換気扇廻りがあやしく、外から放水確認をしたら外部のフード廻りから水が廻ってるようで。

良く調べたらコーキングが切れていてそこから雨の侵入。

という事で、床を張替え、壁も戻しせっかくなのでアクセントクロスで素敵になりました。

 

つづいて、7年ほどの前に弊社で建てられたお客様から、ご相談を受け(当時の工事担当も私でした)、外壁がコケでみすぼらしくなっている、サイディングのコーキングが切れているとのことで外装の改修工事を頂きました。

せっかくなので、一緒に屋根の清掃もいたしました。

サンキホームでは、このような修繕やリフォーム工事も行っております!(^^)!

 

そして「趣味室のある住まい」では、内装工事の漆喰塗りが終わり、器具の取付作業へと移っています。

 

「広いウッドデッキがある家」では天井の下地を組みつつ、

屋根断熱の吹付を行うための準備を行っています。

N

 

湘南地域で、新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材など)の家づくりをお考えの方は是非サンキホーム(https://www.sankihome.co.jp/)まで!
お問合せをお待ちしております。