地鎮祭!


地鎮祭について、その流れ、神様、暦、お供物、作法と何回かに分けてご紹介しましたが、今回は式の最後に行う「直会の儀」についてご案内します。

 

直会(なおらい)とは、祭典に奉仕した神主および参列者が祭典の後に行う儀式のことです。直会は「もとに戻る」という意味と言われています。

 

直会では、神前に捧げた神饌(しんせん)と呼ばれる供物をみんなで分け合って食べます。神様が食した供物を食べることによって、神様のお力を分けてもらうというのが直会の目的です。

現代では簡略化して、御酒を戴くことが一般的となっています。これは御酒が神饌の中でも米から作られるものであり、また調理をせずにその場で直接戴くことができるため、象徴的におこなうものとなりました。

 

 

盃は、親指を上に、他の4本は下から受けて持ちます。

頂き方は3回に分けて頂きます。

頂いた後は、口をつけた盃の部分を、人差し指と中指と親指で拭います。

 

大切なのは、儀式ではなく、お気持ちではないかと思います。

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材等)の家づくりをお考えの方は、是非サンキホームまでお問い合わせ下さい!

左官工事

現在逗子のマンションでリフォーム工事を行っております。

先ず解体工事を行い、解体前には確認が取れなかった箇所の確認を行います。

今回の工事では無垢のフローリングを施工するのですが、コンクリートに凸凹が有ると後々の床なりの原因にもなりますので、凸凹した個所や平らでないカ所を左官職人さんにならして貰いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後にお施主様が入居なさる時には見えなくなってしまう場所ですが、とても大切な作業です。

実は左官職人さんはこの後お客様が楽しみにしている作業があります。

サンキホーム得意の漆喰です。本リフォームでは全ての壁・天井を漆喰で施工しますので左官職人さんの目に見える箇所での腕の見せ所です。

 

まだまだ暑く作業も大変ですが、熱中症にも気を付け安全第一で頑張ります!

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材等)の家づくりをお考えの方は、是非サンキホームまでお問い合わせ下さい!

 

漆喰の効用

漆喰は日本古来から使用されている壁材で、近年また見直されています。

 

特徴の一つとして調湿性が挙げられます。

 

漆喰の壁は呼吸をします。その際湿度が高い時は、空気中の余分な水分を吸収します。また湿度が低く乾燥している時は吸収した水分を放出します。

 

そのため今年のような猛暑日でも実際温度より涼しく感じることができます。

 

新築の現場はクーラーのない所が多くあっても扇風機程度です。暑い日には自然と漆喰の部屋に人が集まります。

 

 

もう8月も終わりますが来年の猛暑に向け漆喰の家をご検討ください。

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材(漆喰や無垢材等)の家づくりをお考えの方は、是非サンキホームまでお問い合わせ下さい!

 

 

現場が大きいです

暑い中、基礎業者が型枠を組んでくれています。

 

 

半分しか写していません。

 

もう半分はまだ型枠を並べる事すら出来ていません(笑)

 

現場では、声をかけ水分を細目にとって作業するようにしております。

暑い中ご苦労様です。

 

 

上棟を迎えます。

100坪超え、店舗併用共同住宅の基礎写真です。
耐圧盤下の地中梁もD-16という太目の異型鉄筋
を数多く入れ、充分に地反力に耐える構造と
しています。

 

 

 

 

 

 

基礎・屋外配管も無事完了し、いよいよ
土台敷きを経て上棟を迎えます。

大スパンのため、部分的に柱を二重に構え
柱と柱を繋ぐ梁の成も500mmを超える大断面
で構成される大型物件の上棟前です。

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材
(漆喰や無垢材など)の家づくりを
お考えの方は是非サンキホームまで!
お問合せをお待ちしております。

オジギソウ

皆様こんにちは。

8月も終わりに近づいてきましたが、一向に涼しくなりませんね。

私の体調管理方法は、よく食べて寝る。

なんの参考にもなりませんね。申し訳ありません。

 

ホームセンターで見かけると、ついつい触っておじぎさせたくなる

オジギソウ。ついに、購入してしまいました。

おじぎさせ放題です。

そして、こんなにかわいい紫の花が咲くとは知りませんでした。

更にこれも知らなかったのですが、トゲが強烈!!

昔から知ってはいた花ですが、新しい発見があり、楽しくなった週末でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材 (漆喰や無垢材など)の家づくりを お考えの方是非サンキホームまで!
お問合せをお待ちしております。

処暑

こんにちは。サンキホームです。

まだまだ暑い日が続きそうですが、8月23日は

暦のうえでは「処暑」。

暑さがおさまるという意味で、日中は暑いものの、朝晩の涼しさに

秋を感じる頃です。

言われてみれば少しずつですが、朝晩の暑さは和らいできたような・・・

 


 

 

 

 

 

 

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材 (漆喰や無垢材など)の

家づくりを お考えの方是非サンキホームまで!

お問合せをお待ちしております。

 

地鎮祭

地鎮祭について、その流れ、神様、暦、お供物、作法と何回かに分けてご紹介しましたが、今回はお施主様に行っていただく「玉串奉奠」についてご案内します。

 

玉串とは、神さまが宿るとされる榊の枝に、紙垂や麻を結び付けたものをいいます。

 

 

『神社祭式同行事作法解説』(神社本庁編)では玉串を捧げることを「玉串は神に敬意を表し、且つ神威を受けるために祈念をこめて捧げるものである」と説明されています。

参列者が玉串を奉納し、玉串に自分の心を託して神様に捧げるという意味があります。

 

・参列者に会釈します

・神主の前で一礼し、右手で上から枝を包むように、左手で葉先を支えるように持ちます。

・玉串を胸の高さで葉先が気持ち高くなるように持ち、神殿の前まで進み一礼します。

・玉串を時計回りに90度回転させ縦にし、両手で玉串の根元を持って祈念します。

・祈念後、玉串の根元を左手で持ち、時計回りに180度回転させ置きます。

・二歩ほど後退し、二礼二拍手一礼の後、向きを変え、神主・参列者に会釈し戻ります。

 

作法も確かに大事ですが、大切なのは、お気持ちではないかと思います。

 

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材 (漆喰や無垢材など)の家づくりを お考えの方是非サンキホームまで!
お問合せをお待ちしております。

中空ポリカ張り

インナーガレージ外壁部に中空ポリカを
張った画像です。

 

強度はもとより、通常のポリカより軽量かつ
中空構造のため断熱・保温効果があります。
不燃性はないので、法規制を遵守しながら、
光を採り入れる壁材として一つの担い手です。

 

湘南地域で新しい住まいや自然素材
(漆喰や無垢材など)の家づくりを
お考えの方は是非サンキホームまで!
お問合せをお待ちしております。

 

 

 

 

 

断熱検査

「片瀬の家」

断熱検査受けました。

もちろん「ご・う・か・く」です!

 

この時期、アクアフォーム断熱材を「吹き付ける前」と「吹き付けた後」では、

現場内の温度も違います。

 

リフォーム工事でもアクアフォーム断熱は可能です。

ご用命はサンキホーム株式会社まで。。。