春はすぐそこ

皆さんこんにちは!

 

2月の旧暦の月名は「如月(きさらぎ)」と言いますが、衣更着(きさらぎ)と書き、なお寒く着物を更に重ね着する月という意味があるそうです。

 

この意味にふさわしく、寒さがことのほか厳しい日が続いておりますが、ふと目線を上げてみると梅の花が咲いていました。

 

そういえば、日の入りもだいぶ遅くなってきたような気がします。

 

3月の旧暦の月名は「弥生(やよい)」、「いやおい」が転じ、いよいよおい茂る月という意味があるそうです。まさに春は目の前に来ているのですね!!

 

サンキホームの地元湘南も観光シーズンを前にして静かですが、ゆっくりと散策するには良い季節なのかもしれませんね。

 

給湯器が凍結した時には!

やっと暖かくなってきたかと思えば今日は凄く寒い朝でした。

先日お客様より給湯器が凍結した時の対処法について問い合わせがございました。ここで一般的な対応策をお知らせさせて頂きます。

1.自然解凍

すごく単純ですがこれが最も給湯器や配管に負担の少ない方法です。晴れている日であれば10時頃になれば気温も上がり、お湯が出る様になります。給湯器から水が出る様になっても、給湯器や配管から水が漏れていないか確認が必要です。

2.給水元栓を暖める

タオルを給水元栓のまわりに置き、ぬるま湯(30℃~40℃)をタオルにゆっくり掛けます。この時絶対に熱湯を使わないで下さい。配管が破裂する可能性があります。電源コードやガス栓にも水を掛けない様に注意しましょう。

もう少しで暖かい季節がやって来ます!皆様お体に気をつけて頑張りましょう!